googleが3D対面装置Project Starline発表。もう技術的な小難しい話は置いておいてこのリアリティに驚く!

2020年からこの1年余り。我々の生活や環境は劇的に変化し、またこれからもさらなる変化や進化、そしてアップデートが求められていく世の中になっていくだろう。
その流れを掴むのか、ただ流されていくのか、いやその流れ自体を創り出すのか。
それを選択するのは人それぞれだ。

そうだ。いま私は選択しなければならない。 などと小難しいことを考えながらオンラインキャバクラで誰と話したら楽しいかな〜という 心躍るチョイスをしようとしていたところです。
このオンラインで女の子とお話するというモノもキャバクラというカテゴリーで言えばこの時代の流れでもあり まだまだアップデートしていく余地のある世界だと思います。

Googleが開発を発表した「Project Starline」という最先端技術

そんなところにこの話題。
窓のような枠の中に人間の実物大の大きさの創り出された3Dが映っている。

これはほんとに凄い。 もうなんだかよくわからないけど凄い。
機械学習、コンピュータービジョン、空間オーディオ、リアルタイム圧縮等のソフトウェアと、 新たなライトフィールドディスプレイをはじめとしたハードウェアを組み合わせたもの。
と説明されてもまだよくわからない。いやますますわからない。
けどやぱっぱり凄いということはわかる。だから凄い(語彙力崩壊)
このディスプレイは、拡張現実いわゆるARと呼ばれるものや仮想現実=VRで使われるような ヘッドセットとかがなくても奥行きがリアルで実際のボリューム感も出せるというもの。

Project Starline: Feel like you’re there, together

Imagine looking through a sort of magic window, and through that window, you see another person, life-size and in three dimensions. Project Starline is a tec…

本当に窓かなにかの向こう側に人がいるような感覚らしい。
これでビデオチャットとか考えたらやっぱり凄い。

ただこの機械、見るからにデカイ。こんなん部屋に置いてられない、とか思ってしまった。
けどまだまだこれから進化していく技術なんだろうけどそう遠くない未来にこうゆうのが普通の時代がくるんでしょうね。
いろんな楽しみ方、コミュケーションの選択肢が増えるというのはイイことです★

ちなみにオンラインキャバクラのお相手は、
エンジェルフェザー仙台の さとみさんに決めました。ありがとう!

エンジェルフェザー 仙台 さとみ オンラインページ

エステ認定書、メイクアップ検定、ネイリスト検定、美容師免許。。。と美に関する資格アリアリ!
だからキレイなのか!!
夢は「笑って死ぬ」気に入ったぜ!!

さあ、未来もいいけどいまを楽しもう!