キャバ嬢100人に聞いた「これが無くなったら生きていけないもの」

令和のキャバ嬢アンケート、
今回は「これが無くなったら生きていけないもの」をキャバ嬢さんに聞いてみました。
3つずつ伺ったもの集計しましたが、定番?のものとオリジナリティ溢れるものに分かれたかもしれません。
上位のランキングと、珍しいもの、どちらもご紹介したいと思います。

それでは、
キャバ嬢さん100人にきいた「これが無くなったら生きていけないもの」



1位:携帯(スマホ・iPhone)


1位はダントツの投票数で「携帯電話(スマホ・iPhone)」
NTTドコモが誕生して30年、一般に広く携帯電話が普及して25年、初代iPhoneが発表されて14年。携帯電話がなくてはならないものになっている方はキャバ嬢さんに限らず一般の方でも圧倒的に多いかと思います。キャバ嬢さんに至っては生まれたときから携帯があり、殆どの人はガラケーすら持ったことがないと思われる年代、体の一部とかしていても納得です。



2位:お金


1位の半数ほどの票を集めた2位は、わかりやすく「お金」です。
キャバ嬢さんだから、お金が上位に来るとお思いでしょうか?いやいやそんなことはないです。人間、お金がないと生きていけないのはそのとおりの正論だと思います。明日のご飯も住むところもままならなくなります。大半の人は夢だけ食べて生きていくことはできません。むしろ堅実で真面目な選択肢ですよね。



3位:メイク道具


3位はメイク道具です。
これはキャバ嬢さんらしいですね。いつでもどんなときでも美しく保つのは、とても労力がいることです。いつ見てもきれいにされている方は見ていて気持ちがいいです。身だしなみと同じですね。磨き上げられた美をぜひお店でご体験ください。



4位、5位:友達、家族


4位と5位は、僅差で「友達と家族」。
どちらも身近な大切な人です。この辺りはキャバ嬢さんだから、なんていうこじつけなど無く、多くの方がかけがえのないものですね。キャバ嬢さんだって変わりません。大事にしていきましょう。



以下、
「食べ物」、「財布」、「タバコ」、「ゲーム」、「布団」と続きます。

意外と現実的な物が多いです。



さてココからは番外編。
一風変わった、「これがなくては生きていけないもの」

●ペット
 友達家族同様、これはとてもわかります。
●時間
 哲学ですね。確かにないと生きていけません。
●トースター
 トースターがないと生きて行けないとは
 これはどういうシチュエーションなんでしょうね。気になります
●銭湯
 お風呂ではなく、銭湯なんですね。大きい湯船は気持ちがいいです
●担当
 固有名詞ではなく一括にされてらっしゃるのが意味深く感じます。
●たくさんある
 私もです!


さて、
「キャバ嬢さんにきいた、これが無くなったら生きていけないもの」
は以上でしたが、いかがでしたでしょうか。

アナタの大事なものといくつ被ってましたか?