「夜の遊びを充実させるファンクラ」から放たれる朝の目覚めも充実させるたった1つのエキサイティングな方法

皆さん、朝は強いですか? それとも弱いですか?
私はいつも朝の記憶はほとんどありません。
無意識でフラフラと動いてまるでゾンビです! 
キャバクラといえば夜なんだから夜元気だったらそれでイイ!
夜にゾンビ化してる方がヤバイというかそれはもう本物のゾンビ! すいません、取り乱しまったファンクラスタッフ、ミィトです。
朝でも夜でもいつだってしっかり起きていい目覚めしたいですよね。

鳴り響くアラームで起きるのは目覚めに悪いって本当!?

PLOS ONE』という科学情報誌に掲載されたロイヤルメルボルン工科大学の論文の中に、
グゥアングゥアン鳴り響くアラーム音を使うときれいな心地よいメロディーのアラーム音を使ったときのようにスッキリ気持よく目覚めないという発表がされました。
50名の被験者が、使用したアラーム音のタイプとそのアラーム音で目覚めたときの気分に対してのアンケートに答えたものです。 例えばどのくらいボーッとしたか、つまりゾンビ化ですね。
またどのくらいスヌーズ機能を使ったかなどだったようです。 その結果、和やかなアラーム音を使った人は割れるようなアラーム音を使った人より爽快でハッとしてグッと、そしてパッと目覚められたということです。

美しいメロディや和やかな音が寝起き特有のフラフラ感、つまりここで言うゾンビ感を減少させる可能性があるとのことです。
美しい旋律のアラーム音は音程が「上がってんの〜♪下がってんの〜♪」」するので、
音程が変わらない単調なアラーム音よりも覚醒作用が高いってことらしいです。
なるほど、もっともらしい見解です。科学的で学術的です。

しかし!!
それよりもさらに効果があるもの。寝起きも、もうなんだったら入眠時も最高の気分になれるものがあります! しかもアラームだとかスヌーズだとかそんな小細工は使いません(失礼)

美女のパジャマ姿があれば寝る時も寝起きも完璧な状態になります!

ズバリ! 美女! そう、美女のパジャマ姿


完璧な状態がどういった状態かはわかりませんが、おそらく平常心ではないでしょう。
むしろエキサイトしてる状態でしょう。
御覧ください。ファンクラからお届けするこの美女のパジャマ姿を!ビジョパジャマ!

リブレット 北新地 かりな

どうですか!?パジャマ姿。もうなんかわかんないですけどジムでのトレーニング姿も!
最高でしょ。これはもう「あかーーーーーーん!こんなん寝れるか〜!」という声が聞こえてきそうです。
確かに刺激的過ぎますね。
こう見えてかりなさんは立ち飲み屋巡りが好きで休みの日に回ったりしてるようです。
さらに現在ダイエット中ということで・・・飲むのか!痩せるのか!飲んで痩せるのか!というなかなか面白みのあるブログも展開中です。個人的には飲みたいな〜〜〜。


と!いうことで今回なんの話なのかよくわからなくなりましたが、ミィトと名乗るスタッフの記事はだいたいいつもそうなので許してください。

美女のパジャマは最高だぜ!って思ってる仲じゃないですか〜皆さん!それではまた!!