amazon prime video で「庵野秀明+松本人志 対談」を見てみた話。

週末に知り合いのお店のホームページ作成を手伝った後、家でうさぎとamazon prime videoを鑑賞していた男yam88です。最近、この流れ?ライフスタイル?ルーティーン?にハマってます…(爆)

庵野秀明+松本人志 対談

日本を代表する2名のクリエイターの特別な対談が実現。『エヴァンゲリオン』シリーズの監督/総監督の庵野秀明と、『ドキュメンタル』『FREEZE』の企画・プロデューサー松本人志が、創作活動への考え方や姿勢、自身の作品の世界展開、今後の創作活動などについて語り合います。庵野秀明、1960年 …

自分はまずこの対談がすぐに実現して流れていることに、amazonすごいなー…って感じました。
民放やNHKでもなく、外資企業がこれをオリジナル映像としてシン・エヴァンゲリオン独占放送とキャンペーンで使っていこう…てなるんやぁ…と思いました。

だって、海外の企業なんですよ?
企画して持ち込んだのが吉本興業で監督:品川ヒロシであったとしてもですよ…
OKしちゃう上に、コンテンツ内で推していく用の予告編ボーナストラックまで流しまくるんだー…

内容は賛否両論ですが、自分は年代が近いので結構楽しめました。
amazon企画の映像で、松ちゃんがこれに触れるのはどうなんだろうと言いながらも「シン・ウルトラマン」と「シン・仮面ライダー」の話振ってました。自分も気になっていた、これから公開される作品なのでとっても注意深く聞いてしまいました…楽しみですねぇ…

あともう二人とも歳なのであと何本撮れるか、何を撮れるか、の話をしていたのはとっても記憶?心?に残りそうです。最高峰のクリエイターと最高峰のエンターテイナーの対談だったのかなぁ…って部分は多くあったように思います。

ですが最高峰すぎて、自分にはちょっと感覚的な説明や内容の部分は…わからんわっ!て思わずツッコんでしまう場面もありました…
だからそこに愛や関心を持って見ている自分は良い企画で面白い話だなぁ…と思えて見れますが、あまり愛や関心がない人には…いやいや、アラ還の照れ合うオッサン二人の談笑…にしか見えないかもです…w

最近、amazon prime video でちょいちょい気になるオリジナル作品を放送するので、またこちらで書かせてもらえたらと思いますー。yam88でしたー。