ぶらり西成〜せんべろの旅〜

アジア旅

まいど。ファンクラ編集部お酒と格闘技担当のブロンソンです♪

緊急事態宣言も明けて、そろそろお酒を飲みに出てる人も多いのではないでしょうか?
しかしながら、外で飲むとやはりお金がかかるので、お財布の中身が心配という人もいると思います。

筆者も人より飲むので、いつも財布の中身と相談しながら飲むハメになります…が、しかし!
ここならそこまでお金を気にせず一日中飲める。そんな街が大阪にはあるんです!

新今宮駅から南側に魅惑のDEEP大阪があります。

そこは…JR新今宮駅からほど近いエリア「西成」です。
筆者の地元からもスグなので、結婚前はよく西成で飲み歩いていました。
今日は西成DEEPエリアを飲み歩きながらご紹介していきます。

AM9:30 まずは「西成名物」を食す

西成に来たなら、ホルモンを食わずに始まらないですね。
新今宮駅の東口(新世界口)を出て、堺筋を南へスグの場所にあるのが「ホルモンマルフク」

朝のこの時間にもうすでに人がいっぱい。
まずは酎ハイレモン¥240を注文。

AM8:00〜10:00の時間にはモーニングとしてお酒につまみが一品付きます。今日は揚げ巾着。
中には1杯ごとにお会計をしてもう一度店に入り、都度モーニングをもらう猛者もいらっしゃるそうです。

ホルモン¥160をつまみにグイグイっと。豆腐の容器に入って出てくるのがマルフクスタイル。
ちなみに、プラスチックコップは西成の定番です。アル中が多く手元がおぼつかないのでグラスだと割ってしまう人が多いとか、喧嘩になった時に武器にならないようにとか理由には諸説あります(笑)

酎ハイをお代わりして、オニオンスライス¥100も追加。さらにハイボールで締め。
1軒目は¥980でお会計。

AM10:30「自販機天国」

実は家を出る前に妻が作った朝ごはんを食べてしまい、すでにお腹いっぱい状態の筆者。
次のお店へと向かう予定でしたが、お腹具合を調整するために西成散策。

西成ならではの看板も

今は都心では見る事のなくなったお酒の自販機(西成には至る所にあります)で、ハイボール220円を購入。

三角公園で先輩方への炊き出しの様子を眺めながらの一杯は、自分がどこにいるのか、何者なのか分からなくなるトリップ感を感じます。

もう一本ハイボールを追加購入し、小一時間ほどかけて計2本を頂き¥440円の出費。

PM12:00「ここは新たなダウンタウン」

ここで一度新今宮駅へ戻り、堺筋を北へ30秒。

新世界側は比較的綺麗なお店も多いです

今年オープンしたばかりの立ち食い焼肉店「シンイマミヤダウンタウン」
お洒落で綺麗な店内なのに、コスパ最強の焼肉を味わえると大人気。

ドリンク一杯とホルモン、ハラミ、鳥or豚とキムチがついた「ちょい飲みセット」¥880で軽く一杯。
ドリンクは金麦をチョイス。焼肉とビールは最強の組み合わせですね✨
金麦をお代わりして¥1,180でお会計。

PM15:00「西成最強串カツ」

今度はまたも堺筋を南へ。
先ほどのマルフクを左手に見て数分、地下鉄「動物園前駅」9番出口すぐの所にある「立ち飲み銀仁(ぎんじ)」へ。

安くてうまいと様々なYouTubeでも取り上げられる人気店です。

まずは名物「とろとろ煮込み豚足」¥290とハイボール¥290で一杯。
気さくなマスターとママとの会話も楽しみながら串カツも注文。

牛、豚、ウインナー、玉ねぎが¥90!こんな大きなアスパラも¥150円とコスパ最強です。
もちろん味もGood!
ハイボールを即座にお代わりし、食べ進めるうちに麦焼酎ロック¥290も注文。

串カツのささみと山芋を追加で注文しちゃいます。
お酒も進み、麦ロックをさらに2杯煽って本日は終了。
お会計は¥2,140。

締めてドリンク12杯。ホルモン、焼肉、串カツを満喫して合計¥4,740でした〜。
こんなコスパの良い街は他にはないのではないでしょうか?

また今度は夜まで一日ゆっくりリポートできればと思いますでは!

タイトルとURLをコピーしました