気まぐれアジア旅 〜ミャンマー編④〜

前回の続き、光輝く神秘的な岩がある山の麓の街キンプンで宿泊するホテルを探す我々だったがホテルが見つからないというアクシンデントが発生。そんな困り果てた我々に救いの手を差し伸べてくれた現地の人によって、ようやくホテルを見つけることができたのであった。そして、我々は神秘的な岩を訪れるまでに時間があるのでキンプンの街を散策することにしたのであった。。。

キンプンの街の様子

街の散策をしていた我々だが、ふと街の外れにやって来たときに見慣れない謎の施設が見えてきた。。。

??? なんだ?。。。

俄然、興味が湧いて来た我々は、早速この施設に向かうことに。。。

なにやら怪しい面持ち。。。

あきらかにデ◯ズニーっぽいような、マー◯ルっぽいようなキャラクターが見受けられる。。。

写真では切れて見えないがこの施設の看板には。。。

SMILE WORLD(スマイルワールド)

と書かれている。。。何か聞いたことのあるフレーズのような。。。

俄然、興味津々。。。早速、中に入ることに。。。

どうやら遊園地的な娯楽施設なようである。。。誰か遊ぶ人とかいるんだろうか。。。

いる。。。

この辺では人気スポットなのだろうか。。。

周りを見回してみるといろんな乗り物があった。ただ、ゴーカート以外は乗っている人はいなかったが。。。

それにしても紫色の乗り物はどういう動きをするんだ。。。あきらかにこの場所では狭過ぎて危険に見えてしょうがない。。。

そして、相変わらず“大人気キャラ”たちが出迎えてくれる。。。

ミッ◯ーとドラ◯もんのコラボ。。。異国の地で日本とアメリカのコラボが見れるとは。。。

乗り物がある位置から、さらに奥に行くとゲーセンエリアがあった。

こんな山奥にこんなハイテクゲームが。。。バイクにはSUZUKIの文字。。。

ダンス ダンス レボリューションならぬ

DANCE CENTRAL 3(ダンス セントラル スリー)

なぜか3。。。そして、なぜか足を踏む場所がない。。。どうやって遊ぶんだ。。。

さらに奥にいくとたくさんのオブジェが。。。

ミャンマーのお化け屋敷かと思われる場所。。。

トランス◯ォーマーのバン◯ルビー?

もはや何かすらも分からん。。。

そして、一番奥で最後に待ち構えていたのは。。。

大佐であった。

まさかこんな場所でジョン・メトリックス大佐に会えるとは。。。

すぐそばの森の茂みに溶け込んでもおかしくないほどの凛々しい姿。。。

ミャンマーではヒーローとして崇拝されているのか。。。

それにしても映画「コマンドー」のときのシュワルツェネッガーとは。。。

なかなかの年季を感じる施設である。。。

何気に軽い気持ちで立ち寄った場所にはミャンマーの山奥に不似合いなものばかりであった。だが、その斬新さにやられ、満喫できることができた。。。

名残り惜しさもあったが、我々は英雄である大佐を後にし、施設を出るのであった。。。

そして、その頃には辺りは暗くなってきていた。それと同時に我々は空腹であることに気づいた。

朝から動いた割には、そんなに食べ物を食べていなかった我々。早速、晩飯を食べるためにミャンマー料理が楽しめるお店を探すことにした。

だが、ここから

ミャンマー料理とのバトルが開幕するとは

この時、我々は思いもよらないのであった。。。

つづく