amazonで「カットできちゃうバターケース」を買ってみた話。

緊急事態宣言や蔓延防止対策の影響で家に引きこもることが多くなった今日この頃、自炊が多くなって
固形のバターを料理中に切るのがめんどくさい……と思い、「アレクサー カットできちゃうバターケース調べてー」って紹介されたのがコチラ。

¥839 … … … 微妙っ!!

ニトリで、たしか…¥1,017であったよなー…どちらがいいのかなー…と1ヵ月くらいバター使う度に思い出してましたが、ニトリまで出歩くことがほぼないことと、お気に入りに入れていたのでまたもamazonのオススメに上がってきて、先週買ってしまった自分なのでした…
うん…しょうがないですよね…出歩けないし…orz

結論:
普通に使うと微妙…少し工夫すればとっても良い感じ。

早速、最近カルディで比較的にお安く手に入るようになったコチラで試したのでした。


これ業務用でカルディには置いてある店舗と置いてない店舗があるそうなのでご注意です。ある店舗は冷凍ケースに入ってましたので興味のある方は探してみてくださいねー。箱入りより少しお安いのでお得ですー。

ん … … … ?
これ…商品説明に載ってる画像…スーパーで売ってるバター150gが基準?

ってことで、このサイズにまずは合わせる為に、画像に高さを合わせるように低めに真ん中から水平にカット。 明らかに450gは高さがはみ出るので、半分づつケースにいれるしかないです… なので450gサイズの場合は周りの包装してある銀紙を捨ててはいけませんw

いよいよ、ワイヤー部分に乗っけて押さえてみたたところ…またも問題が…
冷蔵で硬さ戻してあるのに…ワイヤーがたわんで切れてしまいそう…ワイヤーの強度足りんやん…

10秒考えた後…
パンケーキ作る時とか、バター常温に戻すときは少しレンジかけてるやん…
ってことで、蓋側に乗っけてレンジ500wで15秒~20秒。

これで溶けるほどではなく、適度に柔らかくなりました。
再度、ワイヤー部分に乗っけて押さえてみると…
おぉ~、商品説明の動画通りになりましたー。いい感じです。

買ってきた冷蔵のままやとこうなれへんので、常温でしばらく柔らかくもどしてからとか…レンジで少しもどしてから…とか書いて欲しいわーと、思わず愚痴ってしまう感じでした。

あと、またも後日愚痴ってしまったのが、切れた後冷蔵してたらやっぱり1かけらづつバラバラにはなってなくて微妙にくっついてるということ。
バターナイフで少し割れ目を押さないとバラバラになってくれませんw なので料理ですぐ使いたいとき用に我が家では角度が付いてないバターナイフをケース内に入れておくのでした…(笑)

バターナイフ、100円ショップseriaのこんなやつ

▼メリット
ケースに入れれるし…だいたい5gづつにカット出来てるし…慣れればバターを良く使う家族はとても楽になるかな…

▼デメリット
ワイヤー強度弱すぎ…
バターの場合、ただでさえお高いし…150gは割高なので450g業務用を基本的にうちでは購入するのですが、ケースに一回では入らんし、マーガリンより硬いのでワイヤーすぐ切れそうw

まぁデメリットは上記に書いたように工夫すればなんとかなるのですが…書いてないので手放しでこれいいわーとは言えない感じが微妙です…

ちょっとお値段しますが、調べてたらこちらも出てきて[amazpn ベストセラー1位]タグが付いてたのでこちらのほうが良いかもです。

スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DXを ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX

うちでは、上記の使い方で当分買い替えはないかなー…、
どなたか[スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 日本製 BTG2DX]買われた方は教えてくださいませー(爆)