その年のシンボルとなる「OF THE YEAR」もいろいろあってみんなイイ!

少し前にファンクラスタッフのデザイナー・ニタタンに
「PANTONE」のカラー・オブ・ザ・イヤー 2021はコレだょ、と記事を見せてもらったんですけども。
なんでも PANTONE 17-5104 Ultimate Gray と PANTONE 13-0647 Illuminating というカラーらしいです。
ナンバリングとネーミングが絶妙にカッコいいじゃないっすか!!
モビルスーツのRX-78-2 GUNDAMとかMS-07B GOUFみたいでイカす!
とかあらぬ方向に思考がいってしまった、ファンクラ編集部スパンクです。


https://www.pantone-store.jp/coy2021/

さて、PANTONEとは アメリカに本社がある色見本企業。
紙の印刷物やWEB、各種プロダクトなどなど幅広い用途で使われています。  
色の一つ一つにナンバーが割り振られおりナンバーを指定することで、色の共通認識をもつことができます。
つまりカラーの世界の標準語的な存在です。
で、このカラー・オブ・ザ・イヤーはPANTONEが打ち出すトレンドカラーやその年を象徴するようなカラーリングを発表する、というもの。
2021年は簡単に言うとグレーとイエローだよ、ということなのですがそこは色のプロフェッショナル。
もはやGOD OF COLOR、色神(いろがみ)級の存在であるパントーン。

ただのグレーやイエローってわけじゃないんです。同じ黄色でも微妙な違い、繊細なニュアンスがあってその違いによって受ける印象も変わってきます。
だからこそデザインやプロダクトにおいて共通認識できる色というのは不可欠になるわけですが・・・
この色を武器にファンクラのデザイナーも日々、いろんなモノを作ってるわけですよ。
ただ可愛い女の子眺めてニヤニヤしてるわけじゃないんですね。(当たり前)

永続的なUltimate Grayと明るいイエローのIlluminatingの組み合わせは、不屈の精神に支えられたポジティブなメッセージを表現しています。実用的でしっかりしていると同時に、暖かみがあり楽観的なこのカラー・コンビネーションは、私たちに回復力と希望を与えてくれます。私たちは、励まされ、元気づけられる必要があり、これは人間の精神に不可欠なものです。 ー パントン・カラー・インスティチュートのエグゼクティヴ・ディレクター、レアトリス・アイズマン

https://www.pantone-store.jp/coy2021/

と、引用させて頂きました。 カラー1つでも徹底的にこだわる。素晴らしいことですよね。
何事にも丁寧にこだわっていきたいところ。
ファンクラも女の子1人を紹介するにしてもこだわって伝えていけたらいいなぁ〜と理想を語りつつ・・・
はい、精進します!

多様性の時代におけるオブ・ザ・イヤーとは?

そんなことより色というモノ自体にもオブ・ザ・イヤーがあるんだな、という方にも興味がいってしまいます。
そう、この○○オブ・ザ・イヤー。 よく耳にしますよね!? 
カー・オブ・ザ・イヤーとか。自動車のCMで渋めにナレーションされていたりするアレですよ。
オブ・ザ・イヤー。つまりはその年の最高峰、シンボルとなる存在。
気になる! 他にどんなオブ・ザ・イヤーがあるのか!! ・・・ニタタンさん、ごめんなさい。
そっちの方に興味がいってしまいました!!
オブ・ザ・イヤー オブ・ザ・イヤーは果たしてあるのか!?とか。
ってことで、いろんなオブ・ザ・イヤーを探してみましたよ〜。

◆日本カーオブザイヤー◆
https://www.jcoty.org/
これはよく耳にしますね。CMや広告でも大々的に出てきます。

◆ボートオブザイヤー◆
https://www.marine-jbia.or.jp/boat-of-the-year/
CARがあるならBOATもある! ということです。

◆GQ MEN OF THE YEAR◆
https://www.gqjapan.jp/moty/2020/
とりあえずサイトがかっこよかったので・・・

◆クリエイター・オブ・ザ・イヤー◆
 https://www.jaaa.ne.jp/coy2020/
広告業界におけるクリエイターの天下一武道会。
いつかファンクラスタッフの中から出ることを密かに期待。

ウーマン・オブ・ザ・イヤー
  https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/020400062/112600092/
女性のキャリアとライフスタイルを支援する月刊誌「日経WOMAN」が選出しています。

他にも
ベストチーム・オブ・ザ・イヤー 
サービス・オブ・ザ・イヤー 
ふるさと名品・オブ・ザ・イヤー 
くるみパン・オブ・ザ・イヤー  とかとか・・・くるみパンにもオブ・ザ・イヤー!!
そして中でも気になったのは・・・

コスプレ・オブ・ザ・イヤー
https://coty.tokyo/
さすがオブザイヤーだけあってクオリティの高いレイヤーさん達がしのぎを削っています!
いいカルチャーですね。

コスプレの話が出たのでいい感じでゴリ推してみます

おっと!コスプレと言えば・・・
「ある夜、ビルの片隅で」というお店、通称あるのでというTOWER OF COSPLAY!!
大阪・宗右衛門町にドドーンとそのタワービルがあります!
https://arunode.com/

アニメや漫画を中心としたいろんなコスプレをした個性溢れるたくさんの女の子=レイヤー達と楽しい時間を過ごせます!!
いや〜もうお気に入りに出会ったら一気に惹き込まれてしまいますよ〜〜。
この楽しさは・・・行けばわかるさっ!!!

ってことでオブ・ザ・イヤー オブ・ザ・イヤーは勝手に、あるのでに決定します。ありがとーー!!