科学的にも証明され始めた「幸福になりたいなら犬を飼おう!」

何かとストレスフルな世の中、皆さんいかがお過ごしですか?
毎日がストレスとDOG FIGHTなファンクラスタッフ、ミィトです。

まだまだ外出するのも美味しいモノを食べに行くのも気を使ってさらにストレスは増し増し!
自分もそんなストレスにドドッとヤラれた時は無心で愛犬(トイプードル)のモフモフを撫でていたりします。 そんなキャバ嬢さんも多いみたいですよ。犬好きの女の子けっこういますし。
間違いなくペットに癒やされてます。 気がついたらちょっとニヤついてたりしてね。
でもちょっとまってください!!
コレ、ただの思いこみによるストレス解消法なんかじゃないんです!
しかも犬を戯れるだけで「幸福に近づく」となったらどうです!?

犬と触れ合うだけで幸福ホルモンが溢れ出る!

実は、ペットで犬を飼う人は日常的にストレスも和らげさらには幸福になれる! 
というのが科学的にも実証されてきてるんです! ただの気分や思い込みでモフモフ撫でたり顔面ペロペロされて「おっふぉふぉ〜きゃわいい奴めっ」とかキャッキャッしてただけじゃないんです!

人間関係やお仕事でストレスを感じやすい人などは 「動物と触れ合うことで <幸福ホルモン>であるセロトニンオキシトシンが増える!という“ペットセラピー”の研究がありまして。

スウェーデン・ストックホルムにある医科大学のカロリンスカ研究所での実験として、
10人の被験者に自分の飼い犬と60分間接してもらい、その前後や途中で、
被験者達の血液からセロトニンやコルチゾールの反応を調査しました。
その結果、最初にオキシトシンが少なかった被験者ほど犬にたくさん触りたがったり、
犬を触ったあとに<幸福ホルモン>に大きな反応があったのことです。
つまり犬に触れたりじゃれついたりしてるうちに本当にセロトニンやオキシトシンが増えるという反応を示したわけですね。
犬好きからしたら、愛犬とじゃれ合って過ごしてるだけでほっこり癒されて幸せなのに、
実際に身体も幸福へと変化するなんて最高でしかないですよ!

世界的大企業googleも推奨、仕事の効率も上がる!

あの世界的超巨大企業であるGoogleは、ドッグカンパニーと自称するほど、企業活動や文化の重要な存在として犬を挙げています。
従業員にペットの健康保険をしたり、動物を家族同様に愛し大切にしています。
それだけ業績にも関係してるんじゃないでしょうか? そのへんは推測ですけどね。

それを軽く裏付ける事例として 広島大学では大学生約130人を対象に実験を行い
「カワイイものを身のまわりに置くと、作業効率が上がる(かもしれないょ)」ということが結果として報告されています。
つまり端的に言うと「カワイイは正義」が実証されているわけです!
カワイイ犬を見ながら仕事をすればGoogleのような世界企業の成果をたたき出せる!(かもしれないょ)


これからもいろんな検証や実験結果が出てくると思いますが、ひとつ言えるのは 「かわいいから〜」と言って
犬と触れ合い過ぎてしまうとその犬自体がストレスを抱えてしまうので注意!
貴方のストレス解消のために愛すべきワンちゃんにストレスを与えるだなんて本末転倒ですよ。
そんなわけで結論としては ファンクラで可愛い女の子と犬のフォト見たらさらに効果絶大じゃない?ということを提案させて頂きます!



今回は、犬好きキャバ嬢としてズー 神戸の”水輝ありさ“さんを紹介させてもらいます。
ワンちゃんと一緒に映るこのフォト!
これこそがカワイイ✕カワイイ イコール無限大のハッピー感ですよ!
ありささんに興味が出たらぜひ彼女のページも覗いてみてくださいね
http://www.fankura.com/cast/detail/view/galId/1407395