気まぐれアジア旅 〜ミャンマー番外編③〜

ようやく長い旅路を終え、目当てだった光輝く神秘なる岩「ゴールデンロックを」見ることができた我々。

気まぐれアジア旅 全話

気まぐれアジア旅 - ファンクラ編集部ブログ

だが、ミャンマーにはまだまだ面白い場所、文化がある。

その一つが

チャウッタージーパゴダという寺院である。

ヤンゴン市内にある寺院で、この寺院には大きな目玉がある。

その一つが巨大仏像である。

全長が約70m、高さ約17mという超ビッグサイズ!!

ちなみにウルトラマンの全長は40m、それを聞けば、

如何にこの仏像が大きいのか分かるだろう・・・

さらに驚きなのが、この像の大きさはミャンマーの中ではなんと4番目だそうだ・・・

おそるべし、ミャンマー・・・

足裏に行くと何やら様々な模様が描かれている・・・

SONY DSC

これは仏教の宇宙観を表す108の絵柄だそうだ

ずっと見ていると吸い込まれそうな気分になる・・・

地元の人たちとってこの仏像はやはり神聖なものなのか、多くの人たちが祈りを捧げていた。

我々は圧倒されながらも、この仏像に祈り捧げるのであった。

そして、この寺院を後にするのであった・・・

のだが、外に出たら何か妙な箱が置かれていた・・・

何なのか気になり、近づいてみると・・・

箱の中には大量の鳥(スズメ)がいた・・・

なんだこれ??

どうやら奥の売店の人の物のようだが・・・

やたら、その売店のおばちゃんがどうだ?やらないか?的なことを言ってくる・・・

???

どういうことかよく分からないが

ものは試し、何をやるか分からないがやってみるか・・・

承諾したら、お金を請求された・・・

お金とるのかよ・・・

日本円で約10円ちょいだけど

お金を渡すと、おばちゃんはおもむろに箱の中のスズメ

私に渡してきた・・・

すごい険しい顔で渡してきて、ちょっと怖かった・・・

生まれて初めてスズメを持った私・・・

正真正銘のスズメだ・・・

するとおばちゃんがスズメを逃せ逃せという・・・

どういうこと??

これはゴールデンロックの時の説明でも言ったのですが、

実は、ミャンマーという国は仏教の国であり、その教えのもとに「徳を積む」ということを大事に重んじる国である。

現世でたくさんの徳を積むことによって、良い来世を迎えることができると信じられている。

なので私が行なっている行為は、

スズメを大空に逃がすことで徳を積むという行為なのである・・・

私も徳を積むために大空へとスズメを解き放つ・・・

スズメも一段と凛々しい顔になっている気がする・・・

そして、ついに・・・

スズメは大空の彼方へと羽ばたいていった・・・

おぉ、これで私も徳を積むことができたと思ったのだが、

ちょっと待てよ・・・

このスズメは逃げる・・・で、どこか近くで休む・・・

それをさっきのおばちゃんみたいな人が捕まえる・・・

そして、お金を取って、

また別の人にスズメを渡して逃がさせる・・・

なんだ、この無限ループのようなシステムは・・・

これって徳を積んでるのか・・・

頭の中に???が生まれながらも、

すでにスズメを逃してしまった私にはもう・・・

祈るしかなかった・・・

複雑な気分ながらも、世界よ平和になれと祈るしかなかったのであった・・・

祈りを捧げている私の奥の男も

遠い目でスズメの行き先を眺めるのであった・・・

皆さんも、もしミャンマーに行った際はこの“スズメ逃し”をぜひ体験してほしい。

来世が輝くかもしれない・・・

つづく

タイトルとURLをコピーしました