気まぐれアジア旅 〜ミャンマー編⑩〜

前回の続き、光輝く神秘なる岩を目指し、日本からはるばるミャンマーへやってきた我々。長旅の果てにようやく目当ての岩「ゴールデンロック」に到着した。あまりの神々しさに驚きを隠しきれない我々。さらに「ゴールデンロック」へと近づくのであった・・・

前回の続き

気まぐれアジア旅 〜ミャンマー編⑨〜
前回の続き、光輝く神秘なる岩を目指し、日本からはるばるミャンマーへやってきた我々。長旅の果てにようやく目当ての岩が我々の目の前にやってきたのであった。。。前回→ミャンマー編⑧気まぐれアジア旅 全話...

気まぐれアジア旅 全話

気まぐれアジア旅 - ファンクラ編集部ブログ

ゴールデンロックには間近まで近づけることを知った我々。

早速、近づこうとするのだが、

なにやら皆、売店で小さな紙切れを購入し、ゴールデンロックに近づいているのである。

そして、その紙切れをゴールデンロックに貼り付け、祈りを捧げているのである。

どうやら、金箔は貼り付けているらしい。

ミャンマーでは、仏像に金箔を貼りつける行いは“徳を積むことに値する”とされており、

ゴールデンロックに訪れた人々がお布施として金箔を貼っているようだ

それと後で分かったのだが、ゴールデンロックは女人禁制となり、

金箔を貼れるのは男性のみとなる。

男として生まれてきた私に取っては是が非でも行かなくては。。。

金箔を購入して、いよいよゴールデンロックの目の前に近づく。。。

改めて目の前に来ると、その巨大さに驚きを隠せない。。。

そして気になる底の部分を見てみることに。。。

よ、よく分からん。。。

変な仕掛けがあるようには見えないし、こんな山の頂上でそんなことができるとも思えない。

やはり、神秘のパワーで落ちないのであろうか。。。

そんなことも考えながら、ゴールデンロックに祈りを捧げる我々だった。。。

長い時間をかけて、ようやく見ることができた光輝く神秘なる岩「ゴールデンロック」

道中様々なことにあったが、なんとか無事に到着することができた。

コロナ禍の状況、さらに内戦などの状況もあり、今すぐに見にいくには難しい状況ではあるが、

世界が平和になった際はぜひみなさんも見に行ってほしい場所ではある。

道中も含めて、忘れない旅になることは間違いないと私からは言える。

ちなみに上の写真はゴールデンロックの隣にあるミニゴールデンロック

横に本物があるのにコレがあるのが謎であった。。。

ゴールデンロックの 旅はコレで終わりだが、もう少しだけミャンマーの話は続く。。。

実に心に残る国である。またミャンマーに行ってみたいものである。。。

つづく

タイトルとURLをコピーしました