プロレスフィギュアをヤフオクに出品してみた

まいど。ファンクラ編集部お酒と格闘技担当のブロンソンです♪

皆さんは昔、株式会社キャラプロから発売されていたプロレスフィギュアをご存知ですか?
20年以上前に格闘技ファンの間で流行したフィギュアなのですが、何度か見かけたことはあるのではないでしょうか?
当時、一体¥1,000〜¥2,000程度だったと記憶しています。(違ったらごめんなさい)

実は筆者も学生時代にコレクションしていました。どん!

20年以上前に買い集めたフィギュアたち

未開封だととんでもないプレミアがついているものもあるらしいと聞き、コレクション整理も兼ねてヤフオクに出品しようと思い立ったので、その経過をブログにしたいと思います。

出品準備

出品に向けてまずは写真撮影。一つひとつ、正面と裏面を撮影していきます。塗装はげがあるものはその部分も撮影。

続いて価格設定

ネットで落札相場を調査進めて価格を設定していきます。面倒くさいですが、少しでも高値で買い取って欲しいのでじっくり下調べします。

なんだ..と…!?
スタンハンセン開封済み、即決¥7,000で落札履歴あり!まじか!?一気に期待が高まります。
ソワソワしつつ、開始価格を決定していく。

そして出品

下調べの結果、プレ値が期待できそうなもの以外、基本は¥1,000スタートに設定し、出品していく事に。

計13体を¥1,000で出品

そしてプレミア期待のフィギュアたちがこれ。

「涙のカリスマ」大仁田厚

未開封だと¥5,000〜¥7,000での落札履歴があったので、¥2,500スタートに設定してみました。ドキドキ…

続いては「四次元殺法伝説の虎」初代タイガーマスク

こちらも新品未開封で¥10,000での販売が確認されたので、¥3,000スタートに設定。

本命「ブレーキの壊れたダンプカー」スタンハンセン

スタンハンセンもタイガーマスク同様に¥3,000スタート。吉と出るか凶と出るか?
その他、田村潔司、藤原組長、天龍源一郎などを¥1,500〜¥2,000に設定。

大本命「暴走戦士」ザ・ロードウォリアーズ

こちらはキャラプロではなくKING OF TOY PRODUCT製「ロードウォリアーズ」フィギュア。
HAO風のリアルフィギュアで、表情のクオリティが違います。20年前に多分¥8,000位で購入したはず…
ウォリアーズはホーク、アニマル二人とも亡くなってしましましたが、その人気は今でも健在!
期待も込めて¥5,000スタートで設定。

果たしていくらで落札されるのか?
続く…