さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~ をamazon prime videoで見てみた話。

最近まだまだ残暑もキツいので、家でうさぎとamazon prime videoを見ることが多いyam88です。

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見逃していて見たかったなー…って思ってたところ
[さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~]てタイトルでamazon prime videoにあったので見てしまいました。

なんか昔は、オリジナルコンテンツで仮面ライダーアマゾンズを創って毎週追加されてたり…
なんかダジャレというか…ちょっとどうなんかなぁ感がありましたが…

仮面ライダーアマゾンズ

仮面ライダー生誕45周年となる2016年新たな挑戦。仮面ライダーシリーズ第4作目にして、そのビジュアルと他の仮面ライダーとは一線を画すワイルドなアクションから、シリーズ最大の異色作との呼び声も高い

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」あたりから
面白いコンテンツ出てきたなーって思ってたら、

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル

松本人志プレゼンツ、密室笑わせ合いサバイバル。10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合う。最後まで笑わなかった者が勝ち。密室に閉じ込められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれる本能むき出しの笑いを見逃すな!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承の上、お楽しみ下…

最近は「ザ・マスクド・シンガー」で全般的にウケが良いコンテンツまで創って、ちゃんとCMとかで露出多くして…仕掛け方がすごいなーって感じています。

ザ・マスクド・シンガー シーズン1

【本作品は専門家監修のもと安全や健康に配慮して感染症対策を行った上で制作されました】全米で大ブームを巻き起こした人気音楽番組「THE MASKED SINGER」がついに日本上陸!マスクをかぶり完全に正体を隠した12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。「WHO IS BEHIND THE MASK …

んで、これまたNHKのコンテンツ「プロフェッショナル 仕事の流儀」なのに単体で組み込んでくるのって…すごいなーって思って、もともと興味もあったコンテンツだったのもあって思わず見てしまいましたー♪

さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~

アニメ界の巨匠・宮崎駿をして「庵野は血を流しながら映画を作る」と言わしめる「エヴァンゲリオン」シリーズ総監督・庵野秀明。その庵野監督の制作現場に4年にわたって独占密着した「プロフェッショナル仕事の流儀」に、新たな映像やインタビューを加え再編集した100分の拡大版。最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』はいかにして作られたのか? 希代のクリエーターの実像に迫るスペシャル。©NHK

感想 … … … うう~ん … … …
わかりませんっ!!(爆)

もともと興味がある自分でも、これが面白かった…のかはよくわかんなかった…です…
なんか、すみません…

なんでしょう…ドキュメンタリーってことで、リアルに庵野監督の日常を撮影して切り取って分かり易く説明してくれる感じのいつものを想像してしまってたんですが…
アニメーション制作の現場が特殊過ぎるのか、スタジオカラー(エヴァンゲリオン新劇場版を制作した会社)が特殊過ぎるのか、なんか使えそうなとこをぶった切ってフワっとただ流してる…って感じてしまいました…

なんとなくアニメーション作品を生み出す?終わらせる?ってすごい苦悩するものなんだなぁ…というのは伝わってきました。まぁ…クリエイター職で自分の作品に責任感?こだわり?がある人程苦しい想いをするってのは分かり易かったかと…思います…

でもこれがはたしてコンテンツとして面白いのか?は自分にはわかりませんでした…
どなたかもっと分かり易く教えてくださいませんでしょうか…(T-T)
amazon prime videoのレビュー欄を今日も読んでみているyam88でしたー