カップヌードルのスーパー合体シリーズ食ってみた

まいど。ファンクラ編集部お酒と格闘技担当のブロンソンです♪

日清から「カップヌードル」発売50周年記念商品「カップヌードル スーパー合体シリーズ」が登場!日清は本当にPRがうまいっ。
というわけで完全に日清に踊らされる形で全4種を購入。。。
せっかくなので食レポをしようというわけです。

パッケージデザインとネーミングも秀逸

絶対王者が合体したら

まずは「カップヌードル×カップヌードルしお」のハイブリッド「SiUPOODLE(シップードル)」から実食。

絶対王者とあっさりしお味との合体はうまそうだが…
食べた感じは「しょうゆ味」が勝つ感じ。後から黒こしょうが効いて「しお」も主張してきます。お互いの良い所が出ていてウマい。あっさり系が好きな人にはおすすめ。

ただ、違和感がなさすぎ?て、物足りなさも感じるかも。
絶対王者「しょうゆ味」のパンチがなくなった感も感じます。

新しいスープカレーヌードルの誕生

続いては、超人気の定番2種による間違いない味。「シーフードヌードル×カレーヌードル」の組み合わせ「SEARRY(シーリー)」

想像通りというべきか、カレーの風味がまずはガツンときます。余韻にシーフードスープのまろやかさを感じます。
謎肉がないのが残念ですが、具材もカレーのじゃがいも、シーフードのカニカマ、イカが入っていて、お互いの「らしさ」を残しています。
こちらもウマい。

でも。。。絶対王者に次ぐ王道2種なので、カレー好き、シーフード好きには物足りなさも感じそうです。

個性派同士の激突

3食目は「旨辛豚骨」と「みそ」が合体した「とんそ」。

特製の旨辛ラー油をかけて頂きます。このラー油のピリ辛が濃厚さを後押ししますが、組み合わせ的にはばっちり。簡単にいうと「トンコツ味噌味」なので普通にウマい。

早く食べたすぎで写真がボケてしまいました…

スープもうまく、ついつい飲み干してしまいました。

社内人気No.1

最後は「欧風チーズカレーヌードル×チリトマトヌードル」「CHEECHILICURMATO(チーチリカーマト)」
“日清社内人気No.1!”と謳うそのお味は?

これはウマい。トマトの酸味もしっかりとあって、カレーは後から来る感じ。
あとがけのチーズパウダーとの相性も抜群。

チリトマトにカレーとチーズのコクが合わさった新たな味は人気でそうな予感がします。

原点回帰

全4食どれも美味しく頂きました。
味の好みは人それぞれですが、筆者的には「とんそ」「CHEECHILICURMATO(チーチリカーマト)」が非常に旨かったです。
やっぱり本来のカップヌードルが仕上がってるからこそ、合体シリーズが美味しいと感じましたし、物足りなさを感じるのも元のカップヌードルが純粋に美味しいからこそ。

全国のコンビニでも売っていますので、皆さんもぜひ食べ比べして、好みの味を見つけてみてください。では!